家庭菜園

家庭菜園とは

家庭菜園は、自宅や市民農場において野菜や果物の栽培を行うことです。
趣味の一つして考えられるものですが、特に高齢者の方には人気が高いようです。
家庭菜園を行うことにより、どのようなメリットがあるのかについて紹介していきます。

家族で楽しめる

家庭菜園のメリットの一つに、家族で楽しめるというものがあります。
もちろん、一人でも楽しむことができますが、家族と共に楽しむことにより、精神的にも落ち着きますし、野菜や果物が成長していく過程を見る、一緒に育てることである種の絆が生まれることもあります。
子どもにとっては、良い勉強材料にもなりますし、良いことはとても多いです。

また、自分が好きな野菜や果物をセレクトして育てる楽しみも出てきます。
家族全員が美味しく食べることができるようなものをたくさん育てることもできます。
また、経験を積めば無農薬での栽培も可能なため、体に良い野菜や果物をたくさん作ることができます。

無農薬野菜

大変良い響きではありますが、実は無農薬野菜を作ることは敷居がとても高いです。
家庭菜園のレベルでそれを実現させようと思ったらとても難しい話で、自宅で簡単な野菜を作るのならばそこまででもないでしょうが、無農薬のため、常に害虫や植物の健康状態に気を配ってあげる必要があるのです。
一般の農場でも無農薬栽培を行っているところは少なく、とてもレベルの高い生産方法であることが分かるかと思います。

ただ、無農薬野菜を栽培することができれば、本当の野菜の味を知ることができます。
トマトは本来甘みがあるものですが、農薬が邪魔をして本来の味を引き出せていない事情もあります。
こういった意味では、野菜や果物の本来の味を知ることができることを考えると、是非とも挑戦したい栽培方法だと言えるでしょう。

栽培の方法

原則、方法はインターネットで調べてみると数多くのものが出てきます。
手順に従って挑戦するだけですから、興味のある方は一度チャレンジしてみると良いかと思います。
最初は簡単なものに挑戦し、徐々に難度を上げていってみると、自然と良いものを作ることができるようになっていることでしょう。

ちなみに、本格的にやろうとすると、それなりの出費や手間を覚悟しなくてはなりません。
ですが、自分が手塩にかけて造り出した野菜を食べることができるのはとても魅力的なことです。
普段何気なく食べている野菜や果物を作ることがどんなに大変かということを知ることもできる、素晴らしい趣味ではないでしょうか。