高齢者割引を利用する

高齢者割引を使う

高齢者割引とは、文字通り高齢者に対する割引制度となります。
電車や飛行機などの交通機関における料金が割引になるとても便利な制度ですから、大いに利用したいところです。
対象年齢は、60歳以上、65歳以上と、利用するサービスによって様々ですが、各会社ごとに多くの特典が設けられており、老後を謳歌したい方にとって利用しがいのあるサービスと言えるでしょう。

シニア空割

シニア空割とは、65歳以上の人が利用できる、料金が割引になるサービスです。
マイレージクラブの会員に入っていれば利用できるお得な運賃となっています。
当日、搭乗便に空席があった場合にのみ利用できるもので、予約して利用できるようなものではありませんが、思い立った時に旅行に行きたいと思った時に利用価値のあるサービスです。

有効期限は購入日、その翌日から90日間となっており、東京から九州まで全国どこからでも一律の料金で利用が可能です。
空席状況については、ANAホームページを利用して調べることができます。
シニア空割を使い、空きがあればプレミアムクラスに搭乗することもできるため、一層お得な金額で空の旅を楽しめます。

JRのシニア割引

JRでもシニア割引が行われており、各会社ごとに色々な特典が設定されています。
会員サービスは各社とも多様なものとなっていて、割引率は5%から45%と幅広く設定されています。
地域によって割引率には差があるため、行きたい地域の割引を効果的に使うことにより、充実した旅を楽しむことができるようになっています。

JR東日本の大人の休日倶楽部ミドルの場合、年会費が2500円で割引率は5%です。
同会社の大人の休日倶楽部ジパングならば、年会費が4170円で割引率が30%、JR西日本のジパング倶楽部では、年会費が3670円で割引率が30%で、こちらはJR全線が対象となっています。JR東海、JR四国、JR九州、JR北海道においても同様の割引サービスが展開されており、場所によって年会費や割引率が異なりますが、JR東海のフィフティプラスが年会費無料に設定されているのが特徴と言えます。

旅を存分に楽しめる

こうしたサービスを上手に使うことにより、お得な旅を楽しめます。
カルチャースクールの主催が行われていることもありますし、会員の交流を深めるイベントのようなものも行われています。
第2が充実したものになるよう、自分に合ったサービスを選ぶことが大切です。